※ホームページより事前申し込みをお願いいたします。
申し込み期間:令和元年7月1日(月)~定員に達するまで

※申し込みは先着順となります。申込期間内であっても定員(250名)に達した時点で申し込みを締め切らせていただきますので、ご注意ください!
参加をお断りする方もいらっしゃいます。申し込まれた方は責任をもって必ずご参加ください。
※先着順です。申し込みはお早めに!

開催日
令和元年8月21日(水)
開始時間
9:30~16:30(9:15受付開始)
場所
池坊東京会館 大ホール(6階)
JR中央,総武線(御茶ノ水橋口出口)・丸の内線「御茶ノ水駅」下車 徒歩5分
地図はこちら

午前の部

受付 9:15~

開会式 9:30~

実践発表 開会式後~

実践発表

例年好評をいただいている実践発表を今年も夏に企画しました!
それぞれの学校での子供たちの実態に合った実践や工夫をうかがう貴重な機会です。

「気づいて築く 保健委員会活動」
武蔵野市立第六中学校 養護教諭 相馬 ひかり 先生

「学校救急体制の作り方・伝え方 ―“僕”が養護教諭になって気づいたこと-」
私立岩倉高等学校 養護教諭 金澤 良 先生

講演・演習 11:05~(昼休憩)~午後の部

養護教諭の専門性に基づく実践的教育技術とは何か―健康相談を例にその力量向上に迫る―

養護教諭の専門性に基づく「教育技術」、それは例えば救急処置、心身の観察、健康相談技術等…。養護教諭の「専門性」については知識と技術が考えられますが、わかっているようで曖昧な部分も多いその「専門的な技術」について、講義と演習を通して改めてじっくりと学びませんか。

講師
女子栄養大学 
名誉教授 三木 とみ子 氏

昼休憩60分 その後、講演・演習が続きます。

講演 14:50~

発達障害特性のある子供への身体的アプローチ

無意識のうちに余分な力が入り、ぎこちない動きや偏った動きになってしまう発達障害特性のある子供たちに体の緊張⇔弛緩をスムーズにすることを目指した「コンディショニング指導」を行っていらっしゃる栗本先生。「やりたいことのできる身体」を目指す運動や体操とは?

講師
からだ指導室あんじん 
代表 栗本 啓司 氏

<注意事項>
◆昼食につきましては、1時間程度の時間をとる予定です。各自でご準備をいただきますようよろしくお願いいたします。(周辺には飲食店、コンビニエンスストア等がございます。)
会場(大ホール)は昼食場所としてご使用いただけます。ただし、ごみは各自でお持ち帰りください。

※会員以外の方も、資料代をお支払いの上、参加いただけます。関心をもたれた方、皆さんでぜひご参加ください。(資料代は、1000円となります。)
◎新規会員は随時受け付けております。当日受付にて会費をお支払いの上、お申し込みください。

研修に関するお問い合わせ
港区立御成門小学校 主任養護教諭 大竹 千登勢(TEL03-3431-2766)
荒川区立第三中学校 主幹教諭 山本 康子(TEL03-3801-5808)
東京都立千歳丘高等学校 主幹教諭 広瀬 菜々子(TEL03-3429-7271)

お申し込みはこちらへ

Top